【現役が回答】ウーバーイーツデビュー!始めるまでに不安だったことをまとめてみた【始める前に読んでほしい】

ども!ぬえです!

筆者はフリーランスでライター、サイト作成をしている人なのですが、

コロナの現在でも仕事は安定していただいております。

 

しかし、フリーという立場いつ収入がなくなるかわからない、

また数少ない外出でもあった打ち合わせもすべてオンラインになったので、

運動不足が以前にも増して加速しています。

 

以前は食事を外でするなど運動不足対策をしていたのですが、

今はウーバーイーツで食事を取り寄せる日々。

 

そこで収入の柱のため、また運動不足解消のために、

普段利用しているウーバーイーツのドライバーを始めることにしました!

 

コロナの影響でウーバーのドライバーを始める人が増えており、

筆者もその一人なのですが、始めるにあたって不安に思っていることもあると思います。

 

今回は実際にウーバーイーツのドライバーをするにあたって筆者が不安だったこと、

またその不安は実際どうだったのかについて、実体験をご紹介します。

 

これからウーバーのドライバーに挑戦してみよう!と考えている方は参考にしてみてくださいね。

銀行口座の登録がちゃんとできているか心配

筆者はこれを一番心配してました。

他のウーバードライバーの方のブログを見ても銀行口座登録が鬼門とあったので・・・

 

結論、見事に玉砕しました。

ウーバードライバーをはじめて最初の3週間給料が振り込まれませんでした。

 

筆者が引っ掛かったのが

・英語の名前は名前→性で、日本語の名前が性→名前の順で入力すること

・住所に余計なスペースが入ってた

の2つです。

 

他にも名前の間は半角スペースで開ける、住所は番地から区、市、県と日本とは逆になるなど、

入力に際して注意することがたくさんあります。

 

入力方法は「ウーバー ドライバー 銀行口座 登録方法」

などでググってください。

配達先に怖い人がいないか心配

結論、全然いません。

むしろいい人多いです。

 

というよりウーバーで頼む人はそれなりにお金に余裕がある人が多いように思うので、

きれいなアパート、マンションに行くことが8割くらいです。

そして体感ですが7割くらいはオートロック付きです(関東圏)

 

もちろんゼロではありません。

筆者が一番びっくりしたのが比較的ライト目のゴミ屋敷のアパートに行ったことです。

アパートの外見きれいなのに、部屋はちょっとゴミが散らかってるみたいな。

 

天井までつみあがってたわけではありませんが、

足元に散乱してる系で、現金払いでした。

 

変な届け先に遭遇しないためには、

現金取引をしない、飲食が安いお店は避けるなどを気を付けるのがおすすめ。

(ファストフードなど単価が安い店だと遭遇する可能性があるかも?)

配達は受け取りと置き配どっちが多い?

配達する場所にもよりますが基本置き配がおおいです。

オートロックの置き配だと部屋の前まで届ける必要があるので時間ロスは避けられません。

 

あと巨大団地や巨大マンション群だとめっちゃ迷うので注意。

ぶっちゃけ稼げる?

ぶっちゃけ可もなく不可もないといったかんじ。

筆者みたいに本業の片手間に副業で配達をするとクエストが全然クリアできないので、

すごく稼ぐのは難しいです。

しかし頑張れば一人暮らしの家賃分は土日だけの稼働で稼げます。

 

平日は土日ほどは稼げません。

あと夜より昼のほうがかせげます。

給料日が早い&すぐ現金が手に入る!

ウーバー最大の魅力は配達料の報酬が早いことにあります。

月曜の朝4時に締められ、その2日後の水曜日には振り込まれます。

地域差があるようで、筆者の場合だと翌日の火曜日には振り込まれます。

 

また現金払いは配達時に利用料金を支払ってもらうため、すぐに現金が手に入ります。

配達料>受け取った現金なら問題ありませんが、

受け取った現金<配達料になると登録したクレジットカードから差額が引き落とされますので注意。

 

手元に現金がすぐ手に入るので急な出費の時は助かりますよ。

ちょっとしたお小遣い稼ぎにウーバーはとてもおすすめ!

「給料があがらない・・・」

「家計が厳しい・・・」

「もう少し自由に使えるお金がほしい・・・」

など、今の給料、手取りよりももうちょっとお金がほしい、と思っている人は多いと思います。

 

土日のお昼。2~3時間だけでもウーバーのドライバーをすれば、月に2~3万円の副収入が得られます。

しかも毎週が給料日、現金払いを受け付ければ配達をするたびにお金が手に入ります。

 

毎日の生活をちょっと贅沢にしたいなら、ウーバーのドライバーをしてみてはいかがですか?